カテゴリ: news

大変おまたせしました!

第5号のメイン特集は「金融×IT、ホントのトコロ」。

"FinTech"ブームの遥か前から「金融×IT」と正面に向き合ってきた2トップがガチトーク。
マネーフォワード・辻社長とmaneo創業者・妹尾氏を対談企画に招いたら、やっぱりアツい話が聴けました!
他では読めるはずのないオンリー・ワンの企画に仕上がってます。

他にも…

「潰れそうな会社の株、いくらなら買えますか?」
楽天家業さんが計算を尽くしたという、その投資戦略・実体験とは―。

これで最終号?ということで「FOLIO」史上最大のボリュームを詰め込んだ以下のラインナップで届けします!

FOLIO(フォリオ) vol.5
FOLIO(フォリオ) vol.5
posted with amazlet at 15.02.15
FOLIO Publishing (2015-02-13)

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

巷では面白がって空中戦ばかりが展開される日本国債デフォルト論について、今号では債券投資家やアナリストらが「もう少し地に足の着いた」議論をします!

読み応えコラム4本に、大好評シリーズの金融マニアック座談会パート前後編を加えて、カイル・バスもお腹いっぱいのボリュームでお届けします!続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

さらに理屈っぽく仕上がりました!
第3号は「海外投資と為替」特集
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな相場だからこそ、「硬派な」投資理論を1から学びたい人に朗報です!

人生を「バランスシート思考」するウェブメディア「FOLIO」でも好評連載中の野口能也さんが丹精込めて書かれた投資の教科書「硬派な投資家は理屈にうるさい」が電子書籍になりました。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

好評の第1号に続き、FOLIO第2号が発売されました!



第2号のメイン企画は「1冊まるごと不動産特集」。

内容がマニアックすぎて参加者から心配の声が上がった「住宅ローン対談」、
2007年不動産流動化ミニバブルと現在のアベノミクス相場を徹底比較、
「買う」べき?「借りる」べき?賃貸論争を「人生のバランスシート」論で整理するコラム、
イスラム金融専門家が語る日本の「住宅ローン」の問題点

…と、個人と不動産にまつわる様々なテーマを網羅。

第2特集は「検証!アベノミクス相場」。
その他にもFOLIOでおなじみの執筆陣が、個人とマネーにまつわる良質なコラムを提供しています!

目次


1 マネー雑誌史上最もマニアックな住宅ローン対談:野口能也×鷹鳩(前編:固定vs変動論争)
  ・終わりなき固定vs変動論争、現時点の解釈は?
  ・「25%ルール」は恐怖?
  ・不動産価格が上がらず、「短プラだけが上げる状況」はあるのか

2 検証!アベノミクス相場①:2007年不動産ミニバブルvsアベノミクス相場(楽天家業さん/@rakuten_kagyou)
  ・活況を見せる不動産流動化関連銘柄の今と昔
  ・今の株価は割高なのか?
  ・今後の不動産流動化関連銘柄の行く末は

3 検証!アベノミクス相場②:「異次元緩和」で壊れかけた債券市場(久保田博幸さん/@ushikuma)
  ・国債市場に起きた”異変”
  ・流動性リスク:売るに売れなかった長期債
  ・債券市場の消えないクジラ

4 マネー雑誌史上最もマニアックな住宅ローン対談:野口能也×鷹鳩(後編:住宅ローンは「借りたもん勝ち」?)
  ・住宅ローンは「借りたもん勝ち」?
  ・資金が十分にあっても借りた方がいい?

5 不動産:「買う」か「借りる」かで迷っている人へ(野口能也さん/@equilibrista)
  ・コラムシリーズ:「人生のバランスシート」考

6 「仕組債」は悪者なのか(三河屋さん/@sabu_mikawaya)
  ・コラムシリーズ:昨晩、三河屋はこんな夢を見ました

7 「利子は問題」
  ・イスラム金融専門家Tarek El Diwany氏インタビュー

ご購入はこちらから


    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ